トップページ
クイズに戻る
anser 10


B) ねんきん特別便  

社会保険庁が2007年12月より、5千万件の「宙に浮いた年金記録」の持ち主を探すために、すべての加入者と受給者に向けて発送している。2008年10月30日に、合計約1億800万人への発送を終了した。記録の確認のため回答票の返送や社会保険事務所での確認を求めているが、内容がわかりづらいとの意見が多く、記録もれの見過ごしが相当数あるとみられている。
そのため、2009年4月からすべての現役加入者へ発送する「ねんきん定期便」に、もれている可能性のある記録を同封したり、記録もれに気づいていない年金受給者については、社会保険事務所から電話や戸別訪問をして、記録もれの解消につなげることが検討されている。