トップページ
クイズに戻る
anser 8


A) 長寿医療制度  

2008年4月から、75歳になると自動的に国民健康保険や健康保険組合から脱退させられ、後期高齢者だけの独立した保険に加入し、保険料は基本的に年金から天引きされる。「後期高齢者」という名称に批判が集中し、「長寿医療制度」という通称を定めた。制度の内容にも、批判の声が多く、高齢者が負担する保険料も現役世代が負担する支援金も非常に重く、多くの健保組合が赤字に陥り、解散も相次いだ。政府は、2008年7月に見直し策を決定し、保険料の軽減措置とともに、一定の要件に該当する加入者に口座振替での保険料の支払いを認めた。保険料が軽減される対象者には通知される予定。口座振替への変更は申請する必要がある。